残置物の撤去や処分なら回収くんの西本商事

東京都・埼玉県の残置物撤去処分なら回収くん
0120-714-053
残置物の撤去や処分なら回収くん|東京都|埼玉県|川口市
トップ > 残置物の撤去、処分、回収

残置物の処分にお困りの管理会社・オーナー様

残置物の撤去、処分、回収

残置物の撤去や処分でお困りの不動産オーナーや管理会社さま、残置物の撤去処分のご相談は回収くんの西本商事までご相談ください!TEL:0120-714-053 事務所、倉庫、店舗の移転や閉鎖による残置物の撤去もお手伝いしております。まずはお見積りだけでも!ご連絡、ご相談、お待ちしております。

残置物の撤去や処分は誰がするのか?

トラブルにつながる残置物

 引越しゴミを部屋に放置したままいなくなったり、ゴミを共有スペースに勝手に捨てたり、粗大ごみを近くの公園に捨てしまったりと、残置物の処分や撤去によるトラブルが後をたちません。本来、残置物を処分する責任は所有者にありますが、その所有者がいなくなってしまうと、最後はオーナーや管理会社が残置物の撤去や処分をしなくてはなりません…

残置物にも所有権がある?!

 残置物を部屋に残したまま住んでいた方がいなくなったとして、これらの残置物の処分には注意が必要です。部屋に残されたしまった残置物とはいえ、所有権は持ち主です。勝手に処分すると思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。特に、価値がありそうな残置物の処分については、慎重に取り扱うことをおすすめします。

残置物の所有権の帰属をはっきりと!

このように残置物の処分や撤去はかなり面倒な作業です。事前に賃借人との間で残置物の所有権放棄の覚書を取り交わしておけば、そのようなトラブルも防ぐことができます。管理会社が賃貸の契約を行っていれば、残置物の撤去や処分に関する契約も行っていると思いますが、ご自身で賃貸の管理を行っている方はくれぐれもお気を付けください。

まずはお電話でお問い合わせください!

回収くんの西本商事は、マンションや店舗で発生した残置物を撤去を素早く行います。残置物の処分のために、大型のレンタカーを借りたり、スタッフを手配したり、自ら手足を動かすことはありません。すべてをお任せください!!何より残置物が残っているために、次の借り手が見つからないのは大変な機会損失です。

回収くんはリサイクルを徹底します!

回収くんの西本商事ではタンスやソファといった単品だけでも回収にお伺いし、一点一点の処分費をお見積もり致します。まずはお気軽にお電話でご相談ください!

回収した残置物は回収くんで素材ごとに分解します。分解し素材ごとに分けることで、たとえば鉄クズとして売却することができますので、その分、お客様の処分料金を安く抑えることができます。

限りある資源をしっかりとリサイクルすることは、処理業者に課せられた使命だと考えています。


残置物の撤去や処分を安く済ませるには?

売れるものは売る!

残置物の処分料金は種類と重量によって料金が決定します。ゴミの量が少なくなれば、処分の料金も安くなりますので、残置物を減らすことが処分料金を安く抑えるためには大切です。たとえば、上質な木材を使用しているタンスなどの家具は、リサイクルショップなどに売ることができます。またオークションなどで売ることもできるでしょう。売れるものは売る。手間を惜しまなければ処分の金額も安くなります。

家庭ゴミで捨てられるゴミは捨てる!

残置物すべてを処分業者に依頼すると、ゴミの量が多くなってしまい、料金が高くなってしまいます。マンションなどから出たゴミは通常は家庭ゴミとして処分することができますので、家庭ゴミとして処分できるものは管理人にお願いして、家庭ゴミとして無料で処分することも、処分の値段を安くおさめるためには重要です。

欲しい人がいたらあげる!

残置物を減らす方法として有効な手段は欲しい人に無料で差し上げることです。当人にとって不要なものでも、別の誰かにとっては価値あることがよくあります。捨てるぐらいなら、知人に一言声をかけてみると良いと思います。

現在ではSNSを使っている方もたくさんいるので、Facebookやmixiなどで「無料で差し上げます!」という告知をしてみると、かんたんに欲しい人が見つかることもあります。残置物を分別してリサイクルすることも大事ですが、リユースするという意識もしっかりと考えていけると良いと思います。

ページトップへ