不用品回収の違法業者の見分け方

東京都・埼玉県の不用品回収なら回収くん
0120-714-053
トップ > 違法業者の見分け方
無料回収をうたうトラブル急増

廃品回収をめぐるトラブル相談件数(国民生活センター調べ)
無許可業者への処分によるトラブルが増えいています。廃棄物回収で料金を徴収できるのは自治体の許可を得た業者のみ。というのが廃棄物処理法に定められています。

無料といっていたのに

『不用品の無料回収です!』と軽トラでアナウンスしている業者を呼び止め、テレビの回収を依頼。無料といっていたはずなのに、回収費用として5000円かかると言われた。
威圧的な態度で言ってくるので怖くて断れず料金を支払った。領収書ももらえなかった。

無料と思ってたのんだら

『こちらは無料回収車です、お困りのゴミはありませんか?』と自宅までやってきた。ちょうど自転車を捨てたかったので倉庫へ案内すると、それ以外の不用品も引き取りますよ。と勝手に回収をしはじめる。全部を回収したあとで、電卓を取り出して、35000円を請求された。仕方なく30000円を支払った。

見積りの3倍以上

郵便ポストにチラシが入っていて、見積無料とあったので電話をして回収に来てもらった。2名の若者がやってきて全部で10万円になる。と言われた。引越しを控えていたので、高いと思ったが仕方なく回収を依頼。全部を運び出したあと、『思ったより多かったから30万円になる』と高圧的な態度で言われた。そんなに払えない。というと、今から銀行に行って下ろしてこい。と脅された。怖くなってきたので、結局、20万円を支払うことになった。領収書はもらったが見積明細はもらえなかった。

回収した不用品が不法投棄されていた

洗濯機と冷蔵庫を捨てようと思っていたが、家電リサイクル券が高くて捨てるのを迷っていた。そんなとき、家電激安回収のチラシが入っていたので、電話をかけて回収を依頼。3000円を支払い、安く済んだと喜んでいたら。翌日、近所の道路脇にそのまま捨てられていた。不法投棄は排出者責任になる(持ち主の責任として扱われる)となってしまうと行政から通達され、結局、自分で道路から洗濯機と冷蔵庫を回収し、自宅へ持ち帰った。余計な出費と手間だけがかかってしまったし、嫌な気分だけが残った。最初から数千円をケチるべきではなかった。

矢印
回収の専門家だからわかる、違法業者の見分け方 許可証を確認する

ゴミや不用品を集める。それには許可が必要ですが、ゴミの種類によって許可の種類もわかれています。みなさんから見ると、とてもわかりにくい制度です。そこを上手く利用して、違法業者がはびこっているのが現状です。少し難しいですが、まずは、その仕組みについてまとめますので、気になる方は、ぜひご一読ください!

●一般廃棄物の許可
市町村ごとに発行されます。
この許可を所持している会社だけが、ご家庭からでる粗大ごみ、不用品、廃品を回収することができます。
認可を取得するためのハードルが非常に高く、ごみ処理業界の国家資格のようなものです。
この資格を持っている会社は絶対安心です、なぜなら、違法なことをすると、この資格はすぐに剥奪されてしまうからです。
そして、もう二度と一般廃棄物の許可を取得することはできません。

●産業廃棄物の許可
産業廃棄物の許可は、企業や工場からでる廃棄物、例えば、木材、プラスチック、泥、鉄などを収集するための許可です。
回収するときは、「マニフェスト」という書類を発行して、違法に投棄することがないよう、行政が徹底管理します。
みなさまのポストに入るチラシを見てください。またホームページで検索した会社を調べてみてください。
産業廃棄物の許可だけの会社がたくさんありませんか?
なぜなら、この許可はとても簡単に取得できるからです。申請すれば、ほぼ取得できます。
だから、違法業者でも、産業廃棄物の許可は持っています。
簡単に取得できるから、違法なことをしても、また新たな名前で営業を始めることができる。それが、違法業者が世にはびこる原因です。産業廃棄物の許可で家庭のゴミは回収できません!
絶対にだまされないで下さい!

●古物商の許可
警察が発行する許可です。
この許可は買取をするための許可です。価値のある美術品や骨とう品を買い取るという許可で、この許可も申請すれば、ほぼ取得できます。
これも、家庭のゴミを集めるための許可とは関係がありません。
違法業者でも簡単に取得できるので気を付けてください!

会社の歴史や経歴を確認

歴史のある会社は、従業員もいますし、事業を継続することを目的としています。
事業を継続して社員を守るためには、割高な金額を提示して小銭を稼ぐよりも、みなさまから信頼を得ることが大事です。会社の歴史は信用の証だといえるでしょう。

ホームページやチラシなどでも、会社の歴史を確認すると、違法業者をしっかりと区別することができます。
違法業者が長い間、経営を継続することはできません。
悪いことをして儲けるだけ儲けて、逃げてしまうのが違法業者です。

あとは、会社の情報です。
特に会社の住所は大事です。家庭ごみを回収できるのは、地元の許可を持っている業者だけです。埼玉県川口市にお住いの方が依頼できるのは、埼玉県川口市の一般廃棄物の許可を持った業者だけなのです。

フリーダイヤルの会社を見ると、ついつい信用してしまうこともありますが、フリーダイヤルの取得も簡単です。フリーダイヤルだから信頼できる。ということはありません!

違法業者はすぐに潰れます。不法投棄や金銭トラブルなどが頻繁にあるからです。
そういった情報は、われわが、みなさまには届きません。
詐欺のような悪徳業者にひっかからないようにしましょう!


簡素な見積もり、激安な見積もりには要注意

見積もりをみれば悪徳業者はわかります。
まず、見積もりが異常に安すぎる業者。彼らのやり方はこうです。
・とにかく安い金額で見積を見せる(とにかく仕事をもらう)。
・不用品をトラックにビッチリ乗せる(もう下ろせません)。
・不要品を乗せ終わったあとで追加料金をドン!(払うしかない)
・払えない。と言うと、全部お客様でもとに戻してください。と開き直る。
・泣く泣く追加料金を支払う。
というやり方です。

こういった違法業者は仕事を受けた担当者の利益が大きいほど、自分に歩合がつく仕組みなので、
少しでもぼったくり、自分のお小遣いにしようとしているのです。

あとは、見積もりの中身をチェックしましょう。
一品一品の単価が事前に明らかになっていて、その単価一覧をもとに見積を作成する会社は親切です。
そこから、量によって割引をしてくれる会社はなお親切ですね。

最後に、見積もりで気を付けるのは、「運搬料金」「積み込み費用」などの追加料金です。
提出された見積もりに対して、一切、追加費用はないことを確認してください。ウ確に見積もりをつくるためには、現場を見て、周辺の道路状況、運搬する経路や階段、エレベーターの有無など、総合的な判断が必要です。
現場も見ず、簡単に安い金額を提示するところは、事後の追加料金が必ず発生すると思ってください。

買取をにおわせる業者は要注意

不要品の買取を行っている業者もたくさんあります。
その多くが、違法業者であることも見逃せません。
高く買い取ることをにおわせて、仕事を手に入れる。という方法です。

捨てる前に、不用品が価値があるかどうかを見極める良い方法は、
・オークションサイトで同じ商品を探してみる。
のは良いと思います。
ただし、オークションは手間や発送費の金額も大きいので、そういった費用を除外した上で、
純粋にいくらぐらいの価値があるのかを判断すると良いと思います。



ページトップへ